2017.05.29

記事作成が苦手な方にオススメ!サクサク書くための1つの方法

記事作成が苦手な方にオススメ!サクサク書くために試してもらいたい1つの方法

ブログ記事の作成で、文章がうまく書けない、書くことが苦手だとお悩みの方はいらっしゃると思います。かく言う私も、以前同じ悩みを抱えて苦しんでいた時期がありました。

その悩みを解消すべく私が取り組んだことが、文章を書き始める前に「誰に何を伝えたいのか?」をしっかりと決めること。まずはこれだけを押さえてから書き始めるようにしたことで、書く手が止まったとしても確固たる道筋ができたために、スムーズに書き進められるようになりました。

まず最初に誰に何を伝えるのかを書き出す

文章を書くとき、いきなり書き始めてしまいがちですが、まずは記事を読んでもらいたい人と、その人に何を伝えたいのかを自分の目に入る場所に書き出すことから始めます。手元のメモ帳でも構いません。とにかくすぐに目に入る所に書き出して、いつでも確認ができるようにしておくことが重要です。

そうすることで、たとえ手が止まってしまっても基本に立ち返ることができるようになります。

伝えたい人をイメージして書くことが大切

例えばメールやLINEのような短文メッセージを送るときは、送る相手と伝えたいことを自然にイメージしていると思います。ブログ記事を書くときも要領は同じです。伝えたい相手に届けたいメッセージを送る感覚であれば、スムーズに書き進められるようになると思います。

「あの人にこのメッセージを読んでもらい」というイメージを持って書くことが大切です。

詳しく深掘りすれば内容が濃くなる

よく、“記事の内容が薄い”と感じる場合がありますが、それは伝えたいことを詳しく伝えきれてないためと考えられます。相手により具体的に伝えるために必要な情報は何なのか?

それを考えたとき、関係データを調べて数値化したり、例題を添えることが必要と感じれるようになると思います。そうすれば、より詳しく内容が濃くなってくると思います。

読んでもらいたい人がいるから記事が書ける

ブログを書くことだけを目的にしてしまっては、なかなか良い記事は書けないかもしれません。読んでもらいたい人がいるからこそ、想いを込めた記事が書けると思います。文脈や言い回しなど、文章作成のテクニックは色々あるかもしれませんが、それは後から付いてくるものとなので、あまり気にする必要は無いと個人的には思います。

今回ご紹介した方法は、非常にシンプルなことですので、文章を書くことでお悩みの方は、ぜひ一度お試しください!

お気軽にご相談ください

06-6537-9941

受付時間
9:00〜19:00
休日
土・日・祝

株式会社ゼロワンアース〒550-0012   
大阪府大阪市西区立売堀2丁目5−41

この記事をシェアする

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘 オウンドメディアで反響を出すために!記事作成のポイントや情報収集のノウハウなど、幅広くアドバイスいたします! また、育毛プロジェクトにも積極参加します!無料モニター絶賛受付中!

Archive